斑尾高原 希望湖のホームページ 本文へジャンプ

希望湖は信州斑尾高原にある小さな湖です。

冬の斑尾高原 希望湖
冬の希望湖

夏の斑尾高原 希望湖
夏の希望湖

斑尾高原 希望湖とは

希望湖と書いて「のぞみこ」と読みます。
長野県と新潟県の県境にある斑尾高原のペンション街から約2.5kmくらいの場所にある、周囲を森に囲まれた小さな湖です。
地元ではもともと沼池と呼ばれていたのですが、斑尾高原観光協会が借り上げてワカサギ、ニジマス、フナなどの卵・稚魚を放流し、人気の釣り場に成長しました。
例年5月初旬から10月上旬にかけて多くの釣り人が訪れます。
特にブラックバスフィッシングは斑尾山を挟んだ野尻湖や、近くの斑尾赤池などとともに盛んで、バスフィッシングの穴場として知られます。

また斑尾高原はたくさんのトレッキング、ウォーキングコースがあり、この希望湖も周囲を歩いて1周できるコースや、近くの斑尾高原沼の原湿原に通じるコースなどが整備されています。
自然が豊富でウグイス、ホトトギス、カッコウ、キセキレイなどたくさんの野鳥が囀り、周辺には水芭蕉、リュウキンカ、ニッコウキスゲなどいろいろな花も咲きます。

観光地としてはまだ開発されていない静かな場所なので、恋人達がロマンティクに静かにゆっくりと時間を過ごす場所にもいいですよ。

斑尾高原の関連サイト


サイト名  URL
斑尾高原リゾートロッヂポラリス 斑尾高原 希望湖に近いペンションです
斑尾高原.com 斑尾高原の観光情報など載せています 
斑尾高原紫音ハープミュージアム 斑尾高原の爽やかな空気にはハープの音色がよく似合います